スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ULTRA-ACT ゴモラ


ゴモラTOP.JPG
ULTRA-ACT ゴモラ、レビュー



どうも、やっと最近、夜が涼しくなってきましたね^^、幽羅です。

今回はULTRA-ACTゴモラ、レビューです。

バンダイの可動フィギュアの新シリーズ、
ULTRA-ACTに第2弾として古代怪獣ゴモラが登場です。

ゴモラとは?
初代ウルトラマンの「怪獣殿下(前編)」「怪獣殿下(後編)」に
登場、ウルトラマンを初めて敗北させた怪獣です。
最近ではウルトラギャラクシー大怪獣バトルシリーズに
主人公のパートナー怪獣として登場、ウルトラ兄弟とも共闘し
悪の宇宙人と戦いました。

南の島ジョンスン島生まれの怪獣(厳密には恐竜)で
学名はゴモラザウルス、強靭な尻尾、鋭利な角、爪、
頑丈な皮膚が特徴で、対怪獣用麻酔が完全には効かないほどの
高い生命力を持ち、地底を高速で移動できる能力があります。
その強さから怪獣の王、怪獣殿下とも呼ばれています。
後々のウルトラシリーズでゴモラ以上の怪獣も多数登場してますが、
大怪獣バトルでの強さを観るにウルトラシリーズ最強の
怪獣はやはりゴモラのようですね。
レイオニックバースト状態ではウルトラマンを超える戦闘力を発揮します。

ではおもちゃのレビュー、まずは箱。
ゴモラ箱.JPG
ULTRA-ACTは基本はフィギュアーツと同規格なのですが、
ゴモラは怪獣なので企画外の大きさ&重さ。
PVCのムクが主体なので半端なく重いです。


中身を出してみます。
ゴモラブリスタ.JPG
ちょっと愛嬌のあるポーズで梱包されてます、
尻尾は切られた物がデフォで装着されてて、
長い方は差し替える方式。
付属品は超振動波エフェクトのみとシンプルです。


立ちポーズ。
ゴモラ立ち前.JPG
ゴモラ立ち後.JPG
ウルトラマン放映当時のトレンドだったゴジラスタイルを
忠実に再現されてますねー。
今でこそ恐竜は尻尾を高く上げ前傾姿勢ってのが当たり前ですが、
昔はゴジラのように尻尾を引き摺り、直立した姿勢で
歩いてた、と考えられてまして、ゴモラも恐竜なのでそれに忠実ですね。


尻尾を交換してみます。
こっちが本来の姿ですね。
全長は40㎝近くになり大迫力、
尻尾は節々で自在に可動します。ただ重さが凄いので
宙に浮かせたりするのは難しいです。
ゴモラ尻尾あり.JPG



可動は体型がずんぐりしてるので、
あんまり動きません。
最低限カッコイイポーズが決まるくらいには動きます。
ゴモラ可動.JPG
首は2重関節で大きく上下できます、
腕は付け根が1軸ボールジョイント、肘は2重、手首がスイングします。
脚は股関節がボール&1軸回転、膝は2重&左右スイング、
足首も若干左右に傾けられ、左右に軸可動します。


腹に可動が仕込んであるので前屈もある程度できます。
ゴモラ突進.JPG


股間の軸で回転させることでキックも。
尻尾でも支えるので安定感抜群。
ゴモラキック.JPG


顔面アップ、精悍な顔つき。
初代マン登場時の着ぐるみの塗りを再現してます。
塗装の剥がれなんかも再現されてますねー。
口は開閉できます。
ゴモラUP.JPG
ゴモラUP2.JPG



ウルトラマンとの対決!
ウルトラマンが発売され第2弾にゴモラが決まった時
絶対やりたかった対決シーン。
バトルがなければウルトラじゃないぜ!
ゴモラVSマン1.JPG
ゴモラVSマン2.JPG
ゴモラVSマン3.JPG
ゴモラVSマン4.JPG
ゴモラVSマン5.JPG
ゴモラVSマン6.JPG
ゴモラVSマン7.JPG
ゴモラVSマン8.JPG
ゴモラVSマン9.JPG
ゴモラVSマン10.JPG



大怪獣バトルっぽく。
「いけっ!ゴモラーッ!」
ゴモラ突撃.JPG

ウルトラマンとの共闘、惑星ボリスでの
キングジョーブラック戦のイメージで。
「ゴモラ!超振動波だ!」
ゴモラ超振動波.JPG
エフェクトは角を外して装着。
しっかりハマるのでポロリなしです。



ULTRA-ACT、まだシリーズ開始したばかりで評価も分かれるところ
だと思いますが、フィギュアーツだって最初映画版1号、2号でた頃は
散々な言われようだったわけで・・・、今は押しも押されぬ人気商品ですよね。
ULTRA-ACTもラインナップ次第で化けるシリーズになると思います、
なにせウルトラマンですし。
ライダーよりウルトラマンの方が好きって人も多いですから、
まさに待望のシリーズ展開な訳で、今までの子供向け可動玩具とは
一線を画した商品だけに今後も目が離せませんね^^!
なにより第2弾で怪獣出してくるあたりにバンダイの本気を感じます。
私はセブンか、メビウス当たりがくると思ってましたからw
まさかのゴモラで驚きました。

最新映画のべリアルも発売済、今月はゼロが来月には
待望のバルタン星人(しかも2代目ですよ!)
11月にはメビウス&ザムシャー、12月はセブン&エレキング!!
とラインナップも徐々に充実してきてます。
このままウルトラ兄弟&父・母・ユリアン・キングはコンプして欲しいですねー。
怪獣は個人的なリクエストとしては
初代マンからゼットン、にせウルトラマン、メフィラス星人、ジラ―ス、

セブンからはメトロン星人、パンドン、ナース、ギエロン星獣、

帰マンからはブラックキング、グドン、べムスターあたり、

エースからはバキシム、べロクロン、巨大ヤプール、

タロウはタイラント、バルキー星人、ムルロア、

レオからはギラス兄弟、マグマ星人、ブラックエンド、

80からはホ―、ギコギラ―、サラマンドラあたりが欲しいですねぇ^^。

大怪獣バトル登場のEXゴモラ、EXレッドキング、
アーマードダークネス、キングジョーシリーズなんかも
でたら嬉しいなぁ。

ホントウルトラマンは夢がありますよね^^、
色々想像してるだけで楽しい。


さて今回はこの辺で。
以上、ULTRA-ACT ゴモラ、レビューでしたー。
















テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : アクションフィギュア バンダイ フィギュア ウルトラマン ゴモラ 怪獣 大怪獣バトル ウルトラ兄弟 ULTRA-ACT 古代

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ウルトラマンは出来がちょっとアレだったけど
ゴモラはかっこよかった。エレキングも楽しみどすえ。

No title

>>タクさん

コメントありですー^^。
ウルトラマンは出来は悪くはないけど
今一歩感がありましたね^^;
ゴモラの出来は素晴らしいですよね!
エレキングも凄く楽しみです。
レビューしたもの。

1/144HGUC
ユニコーンガンダム2号機バンシィ(NT-D)


童友社1/3000
彩色済み情景モデル
「東京スカイツリー」粋風版


1/144HGUCデルタプラス
インナースペースドクリアver.


1/48メガサイズモデル
MS-06Sシャア専用ザクⅡ


オーメダルセットSP


DXメダガブリュー


合体巨砲GXバスター


オーメダルセットEX


TFアニメイテッド JTパワーオプティマス


黒星紅白×宮川武
   E☆2フィギュア パレット


TFアニメイテッド L&Sメガトロン


figma仮面ライダードラゴンナイト


1番くじ「刀語」奇策士とがめ


TFリベンジ バンブルビー


TFアニメイテッド ロディマス


TFアンコール 破壊大帝メガトロン


RA01オプティマスプライム(クリア版)


1番くじコードギアス
C.C(シーツー)拘束着ver.


SR超合金 マジンガーZ


DXウルトラゼロアイ


figmaデッド★マスター


S.H.Figuarts サイクロン号

過去にレビューした物一覧


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
レビューサイト・知人HP等
相互リンクしてるサイト
JavaScriptでギャルゲーを作る
HTTに首ったけ!
みるブロ
相撲ロボット製作部Ver.2
とさにっき~
続・とさにっき~
無限の整理事情
バケバケバケルノ
デンデロの消失-プラモとフィギュアとドンドコドーン!-


玩具・模型等レビューサイト
YOの玩具箱
CATTLEYA-かとれあー
やるき30%のブログーR-
タクランブログ2
新・ファミー湯♪
想解と限路
桜並木の下......終わった世界で
ジコマンHOBBY道
AZURE Toy-Box
けしからん写真情報館
黒野天司の日々ガス欠
指プル製作記!
Re:Mixed TOY JUKE!
ガンプラの山を崩せ
虹色サーチ
あ~るのドール散財日記



ミニゲーム等
RSSリンクの表示
カウンター
幽羅の日常日記
ツイッタ―
プロフィール

幽羅

Author:幽羅
自営で船舶関連業やってます。
おもちゃ・ガンプラ大好き、
ドールなんかも集めてたり。
たまに黒いこと呟きますが、
まぁ御愛嬌ってことでw

頂いたコメントには
出来るだけ返信いたします。
リンクはご自由にー。

バナー
当ブログはリンクフリーです、
頂いたコメントには
出来るだけ返信いたします。
画像の無断転載は禁止です。
バナーはこちらをお使いください、
なお直リンクはご遠慮くださいませ。


.











ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。